町議会議員選挙

紫波町議会議員選挙 結果速報2019|立候補者の開票結果と当選者一覧

任期満了に伴う岩手県紫波町議会議員選挙(紫波町議選)が2019年6月30日に行われます。

定数18に対して19名が立候補した2019年の紫波町議会選挙

本記事では紫波町議会議員選挙2019の結果速報を随時更新すると共に、立候補者名一覧と当選者落選者の開票結果、得票数、選挙情勢などについてまとめていきます。

紫波町議会議員選挙2019の結果速報と開票結果・当選者一覧

紫波町議会議員選挙2019の開票結果は自治体やNHKなどの報道機関より発表される開票速報情報が入り次第ご紹介していきます。

結果 氏名 年齢 党派 新旧
開票待ち 藤原 恵子 66 公明
開票待ち 阿部 秀一 75 無所属
開票待ち 戸塚 美穂 47 無所属
開票待ち 浅沼 有朋 60 無所属
開票待ち 根水 康博 63 無所属
開票待ち 作山 秀一 62 無所属
開票待ち 北條 喜久男 70 無所属
開票待ち 武田 平八 67 無所属
開票待ち 細川 恵一 64 共産
開票待ち 北條 聡 65 無所属
開票待ち 藤原 修一 67 無所属
開票待ち 細川 久 68 無所属
開票待ち 熊谷 育子 62 無所属
開票待ち 佐々木 純子 55 無所属
開票待ち 箱崎 勝之 74 無所属
開票待ち 阿部 美佳子 59 無所属
開票待ち 及川 ひとみ 55 共産
開票待ち 高橋 敬子 57 幸福実現党
開票待ち 佐々木 賢一 56 無所属

紫波町議会議員選挙(紫波町議会選挙)2019の選挙情勢

今回の紫波町議会選挙には、定数18名に対して19名の立候補がありました。

党派別・新旧別の内訳は以下の通りです。(内は女性)

 

現職 元職 新人
公明党 1(1) 0 0 1(1)
共産党 2(1) 0 0 2(1)
幸福実現党 0 0 1(1) 1(1)
無所属 12(4) 0 3(0) 15(4)
合計 15(6) 0 4(1) 19(7)

 

現職15名、新人4名の戦いとなりました。

党派別では、公明1、共産2、幸福実現1、無所属15。女性立候補者は7名です。

 

前回2015年の町議会選挙は無投票で、2011年の町議会選挙は、定数20名に対して21人の選挙戦でした。

ここしばらく紫波町の議会選挙は無投票もしくは落選者1名の選挙が続いており、今回も落選者は1名の、比較的穏やかな選挙戦です。

ちなみに2018年に行われた町長選挙も無投票当選でした。

 

2011年の町議会選挙では、政党所属の議員が得票数1位・2位を占めるなど、なかなか波乱の起きにくい紫波町の選挙ですが、今回の立候補者には幸福実現党57歳の新人女性候補、また無所属理容業75歳の新人男性候補など話題性のある新人候補もみられ、2014年町議会議員補欠選挙以来の選挙戦となる紫波町内での話題になっています。








紫波町議会選挙(紫波町議選)2019が行われる紫波町について

紫波町は岩手県中部、紫波郡にある人口約3万3千人の町です。

盛岡市と花巻市の中間にあり、国道4号線やJR東北本線が南北を走るなど交通の便に恵まれています。

そのため、近年では主に盛岡市のベッドタウンとして開発されています。

 

また、町中央部の平地では農地が広がり、もち米の全国有数の産地でもあります。

その他にもそばや麦、各種野菜なども作られています。

ベッドタウンで人口が増えてきた紫波町ですが、全国的な少子高齢化が進む中、紫波町の人口も2005年ごろをピークに足踏みが続き、新たな活性化策の必要性に迫られていました。

 

そこで町は、公民連携による地域活性化策として紫波中央駅西口に図書館と農産物直売所を中心とした複合施設「オガールプラザ」を開き、さらにバレーボール専用施設と宿泊施設の民間複合施設「オガールベース」がオープンしました。

役場新庁舎もこのエリアに開庁し、年間80万人が訪れる町の新しい核が生まれ、全国から視察団が訪れ、マスコミにも数多く取り上げられました。

 

こういった新しい施設が脚光を浴びる中、かつて町の中心であった日詰商店街は、ロードサイドへの大型店進出の趨勢も相まって衰退が危惧される事態となっています。

このエリアにあった旧役場庁舎や商工会前の旧役場職員駐車場の跡地利用の具体化が望まれています。

 

「オガールプラザ」の成功から、補助金に頼らない地域活性化のモデルケースとみられる紫波町ですが、町ではさらに「中小商工業者」や「農業」の活性化、ブランド化に取り組もうとしています。

町のこれからの活性化のありかたを、町議会選挙の論戦の中で深めていくことを町民は望んでいます。

まとめ

以上、紫波町議会議員選挙2019についてご紹介致しました。

2019年7月21日に行われる参議院選挙の前哨戦として、まずは地元有権者の方はその貴重な一票を投じに投票所へ行きましょう。