市議会議員選挙

鯖江市議会議員選挙 結果速報2019|立候補者の開票結果と当選者一覧

任期満了に伴う福井県、鯖江市議会議員選挙(鯖江市議選)が2019年6月30日に行われます。

2019年の鯖江市議会選挙には定数20に対して25名が立候補しました。

ここでは鯖江市議会議員選挙(鯖江市議会選挙)2019の開票速報・開票結果、立候補者名一覧、当選者落選者の得票数、選挙情勢などについてまとめていきます。

鯖江市議会議員選挙2019の結果速報と開票結果・当選者一覧

鯖江市議会議員選挙2019の開票結果は自治体やNHKなどの報道機関より発表される開票速報情報が入り次第ご紹介していきます。

得票数 氏名 年齢 党派 新旧
開票待ち 土田 光 26 無所属
開票待ち 福原 敏弘 61 無所属
開票待ち 佐々木 勝久 51 無所属
開票待ち 平岡 忠昭 74 無所属
開票待ち 大門 嘉和 67 無所属
開票待ち 菅原 義信 65 共産
開票待ち 帰山 明朗 54 無所属
開票待ち 江端 一高 44 無所属
開票待ち 平等 久盛 43 無所属
開票待ち 佐々木 一弥 61 無所属
開票待ち 奥村 義則 66 公明
開票待ち 丹尾 広樹 69 無所属
開票待ち 河村 大典 68 無所属
開票待ち 空 美英 65 無所属
開票待ち 林 太樹 64 国民
開票待ち 遠藤 隆 66 公明
開票待ち 山本 敏雄 70 立憲
開票待ち 玉邑 哲雄 70 自民
開票待ち 桑原 秀正 41 無所属
開票待ち 石川 修 46 無所属
開票待ち 木村 愛子 71 無所属
開票待ち 林下 豊彦 58 無所属
開票待ち 田中 良幸 57 無所属
開票待ち 末本 幸夫 79 無所属
開票待ち 水津 達夫 70 無所属

鯖江市議会議員選挙(鯖江市議会選挙)2019の選挙情勢

今回の鯖江市議会選挙には、定数20名に対して25名の立候補がありました。

党派別・新旧別の内訳は以下の通りです。(内は女性)

 

現職 元職 新人
自由民主党 1 1
公明党 2 2
立憲民主党 1 1
国民民主党 1 1
共産党 1 1
無所属 12(1) 1 6 19
合計 18 1 6 25

 

現職18名、元職・新人合わせて7名の戦いとなりました。

党派別では、自民1、公明2、立民1、国民1、共産1、無所属19。女性立候補者は1名のみです。

 

前回2015年の選挙は、定数20に対して21名の立候補と比較的無風に近い選挙で、現職18名、新人2名が当選し、現職1名が落選しました。穏やかな選挙だったためか、投票率は2011年の市議選に比べると5%以上下がり、54%でした。

 

現職議員のうち3人が引退を表明したこともあって、立候補者数が前回に比べて4人増えました。

市の中心地鯖江地区から8名が立つと地元紙は報道しており、特に市街地での票の奪い合いが激しくなっています

20代の新人候補が立候補するなど話題性も豊富な今回の選挙では、投票率も前回より上がるのではないかと予想されています。








鯖江市議会選挙(鯖江市議選)2019が行われる鯖江市について

鯖江市は福井県嶺北地方にある人口約6万8千人の市です。

鎌倉時代からの名刹、誠照寺の門前町として、また江戸時代は鯖江藩5万石の陣屋町として栄えてきました。

漆器の生産が昔から有名でしたが、戦後は繊維産業、またメガネフレームの生産などが盛んになり、特にメガネフレームにおいては国内生産の90%以上のシェアを持つまでになり、市もキャッチフレーズに「めがねのまちさばえ」を採用するなど、メガネの街としての知名度を全国区にまで押し上げました。

 

人口も1980年に5万人の大台を超えてからも増加を続け、人口密度は福井県の自治体の中で最も高く800人/㎢を超えています。

鯖江市は現在の牧野市長のリーダーシップのもと、メガネ以外の新たな産業を育成すべく、若い世代の力を市政に生かし、市の活性化を図っています。

 

有名な取り組みとしては、地元の女子高生の意見を取り入れて関係各所と連携し、まちづくりに主体的に参加してもらうプロジェクト「鯖江市JK課」や、市内の福井工業高等専門学校を巻き込んで鯖江市にIT産業を根付かせる取り組み「データシティ構想」などです。

 

鯖江市も近い将来、他の自治体と同じように高齢化と少子化により人口が減少することが想定されていますが、新たな産業を興し、新たな雇用を育成して市を活性化させる取り組みを、市議会がリーダーシップを取って今後も続けられるかどうかも、今回の市議会選挙の争点になっています。

まとめ

以上、鯖江市議会議員選挙2019に関する情報をお届け致しました。

選挙権は貴重な一票となります。

2019年は特に夏の参議院選挙が注目されていますが、まずは鯖江市の地元有権者の方は地元選挙の動向を追っていきましょう。

引き続き鯖江市議会選挙2019の最新情勢をご紹介していきます。